ZEnglish Club受講規約

 

第1条 (目的)                          

ZEnglish受講規約 (以下「本規約」といいます。)は、株式会社ZenOne (本店所在地:京都府京都市北区紫野上築山町40番地) (以下「当社」といいます。) が提供するZEnglishサービス (以下「本サービス」といいます。) を利用するにあたっての条件について定めるものです。

第2条 (サービス内容)

本サービスは下記の提供サービス及び関連サービスを含むものとします。
(1) オンラインでの英会話レッスンの提供
(2) レッスン履歴や予定の確認、プロフィール変更、オンライン教室へのアクセス等を可能とするWebサイトの提供

第3条 (規約の適用)

本サービスの利用申込画面において『受講規約を読みました』に☑を入れ、『受講規約に同意し、申し込みます』ボタンを押下 (クリック) したとき、本規約の内容について同意したものとみなします。また本時点をもってZEnglishの会員 (以下「会員」という。) となるものとします。

第4条 (規約の変更)

1. 当社は、会員の事前の承諾を得ることなく、本規約の全部又は一部を変更できるものとします。
2. 前項の場合、変更後の本規約は、当社が適当と判断する方法で会員に通知するものとし、それ以後、会員が本サービスを利用したとき、当該会員が変更後の本規約の内容について承諾したものとみなします。

第5条 (利用申込及び承諾)

1. 会員は、本サービスの利用申込に必要な事項を入力した画面において内容を確認し、申込ボタン (例:「受講規約に同意し、申し込みます」ボタン等) を押下 (クリック) したとき、本サービスの利用料、受講期間、提供条件及び解約条件等に同意のうえ、本サービスの利用を申し込んだものとします。
2. 前項の利用申込があったとき、これを承諾する旨の画面が表示された時点をもって、当社は当該利用申込を承諾したものとし、本規約並びに本サービスの利用料、受講期間、提供条件及び解約条件等を内容とする本サービスの利用に関する契約 (以下「本サービス利用契約」といいます。) が成立するものとします。

第6条 (料金)

1. 会員は、本サービスの利用料として、別途料金表に定める入会金及び受講料金を支払うものとします。
2. 受講料金は月額での課金とします。新規契約時の初回受講料金は無料体験期間の終了日の翌日以降当月末までの日数に応じての日割り料金となります。翌月以降は毎月1日に料金表に定める通りの金額を請求します。
3. 会員は、本サービスの利用料の支払いについて、クレジットカードによる決済 (以下、「決済」という) を行なうこととします。
4. 会員が、決済を行なう際は、当該クレジットカードの会員規約に従うものとします。
5. 当社は、別途定めがある場合を除き、請求書の発行や領収書の発行などは行なわないものとします。

第7条 (無料体験期間)

サービスの利用開始より7日以内に第16条に示す本サービスの解約を行なった場合は、利用料を課金いたしません。但し、同一の個人が二回以上入会された場合、二回目以降は7日以内に解約されても課金を致します。

第8条 (自動継続)

会員が第16条に示す本サービスの解約を行なわない場合は、本サービス利用の継続意思があるものとみなし、自動的に会員登録が更新されるものとします。

第9条 (本サービスの利用期間)

1. 会員が決済を行ない、信販会社との間で立て替え払い契約が成立したことを当社が確認した時点から、会員は本サービス及び付随するサービスの利用を開始することができるものとします。
2. 会員が決済を行なったにも関わらず、信販会社との間で立て替え払い契約が成立しなかった場合、本サービス利用契約は無効となるものといたします。

第10条 (本サービスの利用環境)

1. 本サービスは会員の利用環境 (PCのハードスペック、ソフトウェア条件、ネットワーク環境等) によっては正常に利用できない場合があります。
2. 会員は、利用申込時及び本サービスの利用期間中に自己の責任において推奨システム環境に適合することを確認するとともに、会員の利用環境において正常に本サービスの諸機能を利用できることを確認するものとします。
3. 会員の利用環境に起因し、本サービスの利用が出来ない場合、当社はその責任を負わないものとします。

第11条 (レッスンサービスの制限)

1. 会員は利用期間中に会員が受講する料金プランの1カ月あたり受講回数を上限としてレッスンを受講できるものとします。但し、レッスン休講日等の非実施日及びレッスンの混雑具合により、レッスン受講できない場合があり、当社はレッスンの受講回数についてなんら保証するものではありません。
2. 料金プランごとの1カ月あたりの受講回数、1日のレッスンの実施時間帯及びレッスン実施日は弊社サイトで別途定めるものとします。当社は会員へ事前の通知を行なうことなくレッスン実施時間帯及びカリキュラムを変更できるものとします。
3. 会員のPC環境に起因するハウリング等のシステム不具合若しくは第18条 (会員の禁止事項) に該当する行為によりレッスンの進行が妨げられる場合には、レッスンの途中であっても、当該会員による当該レッスンの受講を中止できるものとします。
4. 前項に基づき、受講中止が発生した場合であっても、当該会員は、利用料の支払義務等についてはなんら義務を免れるものではありません。

第12条 (フリートークルーム)

1. フリートークルームは会員向けの無料付帯サービスとして提供する、会員同士が無料で互いに英会話を行なう会員向けの無料付帯サービスです。
2. フリートークルームの提供は当社が運営上適切と判断された時間帯で提供するものとし、任意の時間帯での利用を保証するものではありません。
3. 利用者の利用環境 (PCのハードスペック、ソフトウェア条件、ネットワーク環境等) により、フリートークルームの利用が出来ない場合があります。
4. 会員はフリートークルームの利用に際し、公序良俗を守るものとし、第18条 (会員の禁止事項) に該当する行為を行なってはならないものとします。

第13条 (追加申込型特別講座サービス)

1. 会員は第7条に定める無料体験期間を除く、本サービスの利用期間内において、当社の提供する追加申込型特別講座サービスを利用できるものとします。
2. 会員は追加申込型特別講座サービスの利用に当たり、当社が別に定める「追加申込型特別講座サービス 利用規約」に従うものとし、追加申込型特別講座サービスの申し込み時に当該利用規約に同意するものとします。

第14条 (会員IDおよびパスワード管理)

1. 会員は、会員登録時に使用したID及びパスワード若しくは会員登録後会員自身により変更したパスワードを、本サービスでの会員IDおよびパスワード (以下、「ID等」といいます。) として使用するものとします。
2. 会員は、会員ID及びパスワードを責任を持って管理するものとします。また、会員として登録された会員のID等の管理とその使用に関しての責任は、全て会員本人が負うものとします。会員は、自己のID等によりなされた、本サービス上における一切の行為およびその結果について当該行為を会員自身が行なったか否かまたは会員自身の過失の有無を問わず、自らその責任を負うものとします。
3. 会員は、ID等の譲渡、売買、貸与等の行為を一切行なわないものとします。
4. 会員は、ID等の盗難もしくは失念があった場合、またはID等が第三者に使用されていることが判明した場合、直ちに当社にその旨を届け出るとともに、当社からの指示に従うものとします。
5. 当社は、ID等の使用上の過失および第三者の利用に伴う損害について、当社の故意または重大な過失による場合を除き、一切責任を負わないものとします。また、会員が、第三者のID等を不正に利用したことにより、当該第三者または当社に損害を与えた場合、会員は当該不正使用によって生じた損害を当該第三者または当社に賠償するものとします。

第15条 (個人情報)

1. 「個人情報」とは、会員に関する情報であって、メールアドレス、氏名、その他の記述等により特定の会員を識別することができるもの (他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の会員を識別することができるものを含みます。) をいいます。
2. 当社は、個人情報を下記の「 お客様個人情報のお取り扱いについて 」に基づき、適切に取り扱うものとします。

当社は、お客様の個人情報 (以下、「お客様個人情報」といいます。) のお取り扱いに関し、当社「個人情報保護に関する基本方針」を基本とし、以下の方針により下記の第1項に定める各種サービスにおける個人情報をお取り扱いいたします。

   お客様個人情報のお取り扱いについて
1. 当社におけるお客様個人情報の利用目的
当社で保有する個人情報の利用目的は次のとおりです。
(1) インターネット・電話を通じた情報の提供等、お客様のサポート
(2) お客様が本人であることの確認
(3) 本サイト上での情報提供サービスの提供
(4) 受講用機材、教材等の送付
(5) 当社からお客様に対する、当社のサービスの利用等に関するご案内等の連絡
(6) お問い合わせや苦情等への対応
(7) アンケート調査及び分析
(8) キャンペーン、懸賞等の抽選及び賞品等の発送並びにこれに関連した応募者への連絡
(9) その他、当社の業務に付随する業務

お客様よりいただいた個人情報につきましては、厳正な管理の下でお取り扱いいたします。個人情報のご提供については任意ですが、ご提供いただけなかった場合は、以上の目的に該当するサービス、情報の提供が受けられません。
ただし、個人情報保護に関する法律 (以下、個人情報保護法という) 第16条第3項にあたる場合はこの限りではありません。

2. 第三者へのお客様個人情報の提供について
当社は、お客様からお預かりしているお客様個人情報は、個人情報保護法第23条1項又は第4項による場合及び個別サービスにおける個人情報の利用目的の達成に必要な範囲内において、会員の個人情報の取扱いの全部又は一部を委託するとき以外は、お客様の同意を得ることなく第三者へ提供いたしません。

3. 共同利用に関するお客様個人情報について
当社が、お客様からお預かりしているお客様個人情報を、特定の者との間で共同利用することはいたしません。

4. お客様個人情報の預託について
当社が、お客様からお預かりしているお客様個人情報を、利用目的の達成に必要な範囲内において、個人情報の取り扱いの全部、または一部を当該業務委託先に預託することがあります。この場合、委託先と個人情報に関する秘密保持等を含む契約を締結し、個人情報の取り扱いが適切なものとなるよう管理いたします。

5. お預かりしているお客様個人情報の開示等の手続き及びご相談について
当社がお預かりしたお客様個人情報の開示・訂正・利用停止及びご相談等の求めに対応させていただきます。なお、お客様個人情報の開示をお求めになる場合は、手数料1,000円 (消費税込) が掛かります。
※「開示等の求めに関して取得したお客様個人情報の扱いについて」
開示等の求めによりお預かりしたお客様個人情報の利用目的は、開示等の求めに必要な範囲のみで取り扱うものとします。

【個人情報保護 開示・苦情・相談窓口】
〒603-8221  京都市北区紫野上築山町40番地
株式会社 ZenOne
Eメール: zesupport@zenglish.club

6. クッキーの利用について
クッキー (Cookies) は、当ホームページに再度訪問された際等に、より便利にホームページを閲覧していただく為のものであり、お客様のプライバシーを侵害するものではなく、またお客様のコンピュータへ悪影響を及ぼすことはありません。インターネット閲覧ソフト (ブラウザー) の設定により、クッキーの受け取りを拒否することも可能ですが、その場合は当ホームページのご利用に支障を来たすことがあります。ブラウザーの各種設定は各ソフト製造元へお問合せください。

7. 法の遵守について
お客様個人情報の取扱いにあたっては、個人情報保護法及び関連法令を遵守し、主管する省庁のガイドラインや業界ガイドラインを守ります。

8. 安全管理措置について
お客様個人情報の取り扱いにあたっては、組織的安全管理措置、人的安全管理措置、物理的安全管理措置、技術的安全管理措置を適切に行います。
(1) 組織的安全管理措置
各組織の保護責任者等の管理体制の構築、社内規程の整備、管理台帳やプロセス管理表等の作成、更に継続的な改善等組織的な管理体制を構築しています。
(2) 人的安全管理措置
役員、社員、派遣社員を問わず、お客様個人情報を取り扱う全ての従業者に、お客様個人情報保護の重要性を周知・啓発し、守秘義務契約の締結と共に必要な監査・監督を行いその実効性を担保します。
(3) 物理的安全管理措置
お客様個人情報を取り扱う建物やフロアの入退室管理、盗難等の防止、火災・落雷等によるお客様個人情報の棄損に対する対策、システムや文書の持出し・移送・保管時における施錠等の諸対策を講じます。
(4) 技術的安全管理措置
個人データにアクセスする場合の認証・権限管理・制御・記録等のアクセス管理、システムへの不正ソフトウェア対策やウィルス対策、暗号化や責任の明確化等による移送・送受信時の対策、情報システムの監視等の技術的管理措置を講じます。

9. マネジメント・システムの継続的改善について
管理体制や規程類を定期的、継続的かつ柔軟に見直し、技術や法制度の変化等に合わせ、適時適切なる管理体制を常に改善し、お客様個人情報の保護に積極的に取り組みます。

10. 個人情報取扱事業者の名称及び責任者
〒603-8221   京都市北区紫野上築山町40番地
株式会社 ZenOne
代表取締役社長

第16条 (会員による解約)

※解約のお申出日とは、解約申請画面の申請確認画面が表示された日を指します。
1. 本サービスのご契約成立後に解約を行う場合は、当社所定の方法により届け出るものとします。解約のお申し込み日による、解約日および料金の取り扱いは次の通りといたします。

受講者が解約を行なうタイミング= 解約日
無料体験期間にお申し出いただいた場合(契約日より7日以内) = お申し出日が解約日となり、料金は発生しません。
期間終了後 = 当月末日が解約日となります。

2. 当社は、上記解約に伴い会員から受領済の本サービスの利用料、その他の当社債務の払い戻し等は一切行ないません。

第17条 (当社による一時停止又は解除)

1. 会員が次のいずれかに該当する場合、当社は、事前に通知することなく本サービスの全部又は一部の利用を一時停止し、また、催告後も相当な期間内に改善されないときは本サービス利用契約の全部又は一部を解除できるものとします。
(1) 第18条 (会員の禁止事項) その他本規約に違反した場合又は違反するおそれがある場合
(2) 本サービスの運営を妨害し又は当社の名誉信用を毀損した場合
(3) 本サービスの利用において統計的平均的な利用を大幅に超えた利用を行ない、本サービスの運用及び制度の維持に支障を来たすと判断した場合
(4) 受講者が15歳未満である場合
(5) その他、当社が不適当と判断する相当の理由がある場合
2. 前項により本サービスの利用が一時停止又は本サービス利用契約が解除された場合でも、会員は、本サービスの利用により発生した支払義務等の本規約上の履行責任を免れないものとします。

第18条 (会員の禁止事項)

1. 会員は、本サービスの利用にあたって、以下の行為を行なってはならないものとします。
(1) 他の会員、第三者もしくは当社の著作権又はその他の権利を侵害する行為、及び侵害するおそれのある行為。
(2) 他の会員、第三者もしくは当社の財産又はプライバシーを侵害する行為、及び侵害するおそれのある行為。
(3) 上記 (1) (2) の他、他の会員、第三者もしくは当社に不利益又は損害を与える行為、及び与えるおそれのある行為。
(4) 会員としての権利、立場を、他の会員、第三者等に譲渡、承継または行使させる等の行為。ただし、契約当事者死亡により、承継を行う場合には、当社が別途指定する手順、方法により当社に対して届出を行い、当社がこれを書面によって認めた場合、この限りではありません。
(5) 他の会員、第三者もしくは当社並びに講師を誹謗中傷する行為。
(6) 不正に他の会員、第三者の保有している情報等を収集、開示する行為。
(7) 公序良俗に反する行為、又はそのおそれのある行為、もしくは公序良俗に反する情報を他の会員又は第三者に提供する行為。
(8) 犯罪的行為、又は犯罪的行為に結び付く行為、もしくはそのおそれのある行為。
(9) 講師への嫌がらせや、不良行為などレッスン等の進行を妨げる等のハラスメント行為。
(10) 選挙期間中であるか否かを問わず、選挙運動又はこれに類する行為。
(11) 性風俗、宗教、政治に関する活動。
(12) ユーザID及びパスワードを不正に使用する行為。
(13) コンピュータウィルス等の有害なプログラムを本サービスを通じて、又は本サービスに関連して使用し、もしくは提供する行為。
(14) その他、法令に違反する、又は違反するおそれのある行為。
(15) その他、当社が不適切と判断する行為。
(16) 目的の如何に関わらず、本サービスを他の会員、又は会員以外の第三者に利用させるなどの行為。
2. 第1項に該当する会員の行為によって当社及び第三者 (クレジットカード会社を含む) に損害が生じた場合、会員資格を喪失した後であっても、会員はすべての法的責任を負うものとし、当社に迷惑をかけないものとします。

第19条 (著作権)

1. 会員は、当社から本サービスを通じて提供される画面、音声キャプチャを含む情報又はファイルの全てにつき、本サービスで提供される方法のみで使用できるものとし、それ以外の方法 (複製、頒布、譲渡、自動公衆送信等を含みますが、これに限られません。) では、一切使用することはできないものとします。
2. 会員は、権利者の許諾を得ないで、いかなる方法においても、第三者をして、本サービスを通じて提供される画面、音声キャプチャ、録画を含む情報又はファイルの全てについて、使用、公開等の行為 (複製、頒布、譲渡、自動公衆送信等を含みますが、これに限られません。) 又はそれらを容易にする行為をさせることはできないものとします。
3. 会員は、会員が本サービスの一環として作成したもの (有体物及び無体物の両方を含みます。) の知的財産権 (著作権、意匠権、特許権、実用新案権、商標権、ノウハウを含みますが、これに限られません。) の全部又は一部につき、当社に対して、当社が広報・事業紹介等の目的で任意かつ無償で使用すること、及び、その際に著作権者である会員の氏名の表示を省略することを、許諾するものとします。また、会員が受講するレッスンについて、その模様を録画及び特定の会員を識別できない状態に加工した上で、当社が広報・宣伝・事業紹介等の目的で任意かつ無償で使用することについても、許諾するものとします。
4. 会員は、会員が本サービスの一環として作成したものにつき、第三者の著作権その他の権利を侵害しないものとします。
5. 本条の規定に違反して紛争が発生した場合、会員は、自己の費用と責任において、当該紛争を解決するとともに、当社をいかなる場合においても免責し、損害を与えないものとします。

第20条 (所有権)

1. 本サービスを構成するすべてのプログラム、ソフトウェア、教材、サービス、手続き、商標、商号及びそれに付随する技術ならびに権利全般は、当社または当社の委託先に帰属するものとします。
2. 会員は、会員が本サービス上にアップロードした情報又はファイルについて、当社がなんらの保証を行なうものではないことに同意するとともに、当社が完全且つ独自の裁量を有しており必要に応じて当該情報又はファイルの削除等を行なえることに同意するものとします。また、会員は当社に対し、なんらの請求権も保有しないものとします。
3. 会員は、アップロードした情報又はファイルについて生じたすべての法的責任を負うものとします。

第21条 (サービスの中止・中断)

1. 当社は、以下の事項に該当する場合、本サービスの運営を中止中断できるものとし、本サービスの中断に関る責任を負わないものとします。
(1) 本サービスのシステムの保守を定期的に又は緊急に行なう場合。
(2) 戦争、暴動、騒乱、労働争議、地震、噴火、洪水、津波、火災、停電その他の非常事態により、本サービスの提供が通常どおりできなくなった場合。
(3) 本サービスを提供するシステムに故障等が生じた場合
(4) その他、当社が、本サービスの運営上、中止ならびに一時的な中断が必要と判断した場合。
(5) サービスの提供が技術的に困難または不可能となった場合。
2. 当社は、前項の規定により、本サービスの運営を中止中断するときは、あらかじめその旨を会員に通知するものとします。ただし、緊急やむを得ない場合は、この限りではありません。

第22条 (免責事項)

1. 当社は、本サービスの内容、及び会員が本サービスを通じて得る情報等について、その完全性、正確性、確実性、有用性等のいかなる保証も行なわないものとします。
2. 本サービスの提供、遅滞、変更、中断、中止、停止、もしくは廃止、本サービスを通じて登録、提供される情報等の消失等、又はその他本サービスに関連して発生した会員又は第三者の損害について、別途定めがある場合を除いて、当社は一切の責任を負わないものとします。但し、当社の故意または重大な過失による債務不履行が原因である場合はこの限りではありません。
3. 本サービスのレッスン教室、およびフリートークルーム等において、会員が第三者に対して損害を与えたときは、自己の責任と費用において当該損害を賠償するものとし、かつ当社を免責するものとします。

第23条 (損害賠償)

1. 会員が本規約に違反し又は不正行為により当社に対し損害を与えた場合、当社は会員に対し相応の損害賠償請求ができるものとします。
2. 会員が本サービスの利用により第三者に対し損害を与えた場合、会員は自己の責任でこれを解決し、当社に対しいかなる責任も負担させないものとします。
3. 本規約に基づいて当社が会員に対し賠償責任を負う場合、当社の賠償額は、いかなる場合でも、当該賠償原因を構成する商品又は役務を当該会員が購入した代金額を上限とするものし、当社はそれ以外にはいかなる賠償責任も負担しないものとします。 但し、当社の故意または重大な過失による債務不履行が原因である場合はこの限りではありません。

第24条 (管轄裁判所)

1. 本サービスに関連して、会員と当社との間で紛争が生じた場合には、当該当事者がともに誠意をもって協議するものとします。
2. 協議をしても解決しない場合、京都地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第25条 (準拠法)

本規約の成立、効力、履行及び解釈に関しては日本法が適用されるものとします。
以上

制定 平成28年12月26日
改定 平成29年1月3日